「ネタバレ」人生最高の贈り物 /石原さとみ主演

邦画
スポンサーリンク

「人生最高の贈り物」は2021年1月4日にテレビ東京系で放送されたドラマです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

出演は田淵ゆり子役に石原さとみ、ゆり子の父笹井亮介役に寺尾聡、ゆり子の夫田淵繁行役に向井理、他に勝地涼、キムラ緑子、角野卓造が出ている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あらすじ

元大学教師で翻訳家の笹井亮介は妻に先立たれて、東京に一人暮らしています。ある日、娘のゆり子がスーツケースを持って嫁ぎ先の長野県から現れます。

亮介は「何かあったのか?」と聞きますがゆり子は「何もありません」としか答えません。

ゆり子は家の中が綺麗である事に気づき、「なにこれ、嫌だ、いやらしい」と呟きます。

そして、「この家に他に誰か女のひとがいる」と勘違いします。

ゆり子は「これは相当毎日料理を作っている、料理が好きな人の台所です」と言います。

亮介が「私が料理を好きなんだ」と言うとゆり子は笑いだします。

そして、亮介が料理を作って、食事をしている時もまだ笑っています。

次の日、亮介が「ゆっくりしていけるのか?」と聞くとゆり子は「いつ帰るか特に決めてません」と答えます。

亮介は妻がいつもきれいにしていて料理もうまかったので「どんな気持ちで家にいたのか、どんな気持ちで家の事をやっていたのか、台所に居た時なにを考えて料理をしていたのか?」と考えます。

どうしてもゆり子の帰宅の理由を知りたい亮介はゆり子の夫繁行を長野県安曇野まで訪ねます。田淵は亮介の教え子で教師をしています。そこで、ゆり子が「癌」であることを知ります。

田淵はゆり子から「残された時間の半分をください、父親と暮らしたい」と聞かされました。

ゆり子は「父との思いでがあまりなく、死ぬ前におとうさんとの思い出を作りたい、おとうさんにも私との思い出をプレゼントしたい、私の体の事は言わずにおとうさんと過ごしたい、ふたりでけんかしたり、つまんないことで笑ったりふたりでご飯食べたりそういう時間を過ごしたい」と繁行に話しています。

ゆり子は残された時間の半分を亮介と共に過ごして繁行のもとに帰ります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

感想

亮介は繁行にゆり子の帰宅の理由を聞いた時、「ゆり子さんにきづかれないようにすると約束してくれますか?」と言いますが、人の死を知って態度がかわらないようにはできるわけありません。

ゆり子は「癌」に侵されているのですから、もっと痛みに苦しみ精神的にもおかしくなるのではないでしょうか、その部分があまり描かれていないように思われます。

このドラマは石原さとみの魅力一杯でている作品です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました