ルイスと不思議の時計 / ホラー、ファンタジー

アメリカ映画
スポンサーリンク

「ルイスと不思議の時計」は2018年10月12日に公開された作品です。

主役のルイス・バーナヴェルトにオーウェン・ヴァカーロ、ルイスの伯父ジョナサン・バーナヴェルト役にジャック・ブラック、隣人フローレンス・ツイマーマン役にケイト・ブランシェット、アイザック・イザード役にカイル・マクラクラン、セレーナ・イザード役にレネイ・エリース・ゴールズベリイ、タービー・コリガン役にサニー・スリッチ、ハンチェット夫人役にコリーン・キャンプが出ている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『ルイスと不思議の時計』予告編

あらすじ

両親を亡くした10才のルイスはミシガン行きのバスの切符と2ドルを持って伯父ジョナサンの家に向かいます。

家に着くと「カボチャの明かり」が玄関にあり、「ハロウィーン」の時期でないので不思議に思います。

ルイスは家の中に入ると時計の数が多いのに驚きます。すぐに隣人のフローレンス・ツイマーマンが現れます。

この家にはテレビがなくルイスが楽しみにしていた「ミッドナイト操縦士」を見ることが出来ません。

ルイスはジョナサンとツイマーマンでポーカーをはじめます、そしてフローレンスとジョナサンは古い友人同士である事が分かります。

翌日、ルイスが学校に行くと友人のタービーから「ある男が死んで呪われた、呪いの家」であることを聞かされます。夜ひとりで部屋にいると死んだ筈のママが「本と鍵を手に入れて」と話します。

ルイスが「家が襲ってきた、驚くってレベルじゃないよ」と怖がっているとジョナサンは「この家はお前が好きだ」「ジョナサンは手品師に毛の生えたレベルの魔術師でツィマーマンは上手で大学で魔術学の博士号をとった」と教えてくれます。そしてふたりから魔術の手ほどきを受けます。ルイスはジョナサンの魔術を「手品師の毛が生えたどころじゃない」と驚きます。

ルイスはタービーとともに死んだ筈のアイザック・イザードを生き返らせます。ツィマーマンから「アイザックは邪悪な魔術師で、森で黒魔術師に出会い恐ろしい禁断の魔術本を授かったが去年のある夜、血の儀式で亡くなった」と告げられます。

その後アイザックとルイス、ジョナサンの戦いが始まります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

感想

ルイスは学校でいつもゴーグルをしていてカラカワレ、タービーが「ゴーグルを外すとみんなと仲良くなれる」と忠告しますが、テレビ番組の「ミッドナイト操縦士」の真似をしていて中々外しません。みんなから笑われているのが気づかないのか不思議です。

ジョナサンの行動を見ていた隣人のハンチェット夫人は「クレイジー、いかれている」と言っているところが面白い、ジョナサンは夜中の3時に楽器を演奏したり、玄関に馬の蹄鉄を打ち付けて異常な行動をとっています。

アイザックが隣人のハンチェット夫人にキスをするとアイザックの妻セリーナに変化していくシーンが面白い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました