町田くんの世界 / 細田佳央太、関水渚、高畑充希、前田敦子

邦画
スポンサーリンク

「町田くんの世界」は2019年6月7日に公開された作品で安藤ゆきの漫画がもとになっていて別冊マーガレットに連載されました。

この物語は勉強も運動も苦手だが人間が大好きな高校生町田一と人間が嫌いな女子高生猪原奈々の物語です。

主役の町田一役に細田佳央太、ヒロインの猪原奈々役に関水渚、氷室雄役に岩田剛典、高島さくら役に高畑充希、栄りら役に「クロユリ団地」「モヒカン故郷に帰る」の前田敦子、西野亮太役に「来る」の太賀、一の母町田百香役に松嶋菜々子、他に戸田恵梨香、佐藤浩市が出ている。


映画『町田くんの世界』本予告【HD】2019年6月7日(金)公開

あらすじ

5人兄弟で母のお腹に6人目がいる町田一は父親が仕事で留守の為お腹の大きい母親や弟や妹たちの為に料理をしています。

ケガをして保健室を訪ねると授業をサボっていた猪原奈々に遭遇します。保険の先生を待っている町田の為に猪原はケガの治療をします。

町田が猪原に「何故サボったの」と聞くと猪原は「人が嫌いなの」と答えます。

猪原がナンパされているところを町田が「彼女は大切な人です」と助けてからふたりの間が接近していきます。

猪原は栄に「町田くんはどういう人か」と聞きます。すると栄は「人のことばかり考えていて、いい意味でいかれている」と答えます。

町田は「好き」と「恋愛の好き」の違いが解らず悩みます。栄は「町田くんはわからないことが多すぎる」と呆れます。

栄は町田に「自分のことは後回しで誰かの為に生きているみたい」と言うと町田は「みんなそうじゃないの」と返し栄は「町田くんといると自分がダメ人間に思えてくる」と言います。

そして町田は「小さい頃井戸に落ちて助けられて人の温かさを感じた」と言って人に優しくする理由を話します。

栄は町田がみんなに平等に優しくする為「私の事だけをみて欲しい」と訴えます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

感想

町田が授業中に木版画を制作していて生き物を彫らなければいけないのに「ハンバーグ」を彫ってしまうシーンが面白い、朝母親に夜ハンバーグを頼まれた事が頭から離れません。

栄りらが同級生と「保健室に猪原と町田がいるのは恋の始まりか、普通は、何故ってここは高校だから」と話すシーンも笑えて来ます。

町田が栄に「栄さんは人が好きですか」と質問すると「何だその質問は、宗教でも開くつもりか」と言うと町田は「俺は人が好き」と言うと栄は「いまどき人が好きと言っているやつのほうがやばい」と返します。このシーンもお勧めです。

町田がバスでお年寄りの為に席を譲るのは当然のことですが、同級生の為に本を持ったりしたりしますが、恋人と別れたばかりの女子生徒の頭を撫でて好かれます。好きでもない女性の頭を撫でるのはどうかと考えてしまいます。

町田が高島さくらと仲良くしていると栄が「普通の恋愛ドラマなら子供が二人ぐらい出来ている」というシーンも面白い

猪原が町田の前で貧乏ゆすりをしますが、普通若い女の子が貧乏ゆすりをするなんて考えられません、笑えます。 町田は運動がダメといっていますがボーリングでも練習すればガーターから上手くなれますし走るのだって映画の町田はワザと遅く走っているように思えてしまいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました