浜辺美波主演 / 映画・咲ーSakiー

邦画
スポンサーリンク

「咲 ―Saki― 」は2017年2月3日に公開された作品で小林立の漫画がもとになっています。

本作品は麻雀が女子高生に浸透して盛んに行われているという設定で作られています。長野県にある清澄高校の麻雀部の5人が県予選を勝ち抜いて全国大会の切符を手にするまでを描かれています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

出演は清澄高校1年宮永咲役に浜辺美波、清澄高校1年原村和役に浅川梨奈、清澄高校1年片岡優希役に「私立恵比寿中学」の廣田あいか、清澄高校2年染谷まこ役に山田杏奈、清澄高校3年竹井久役に古畑星夏、龍門渕高校2年天江衣役に菊池麻衣、龍門渕高校2年龍門渕透華役に永尾まりや、龍門渕高校2年国広一役に柴田杏花、龍門渕高校2年井上純役に小篠恵奈、龍門渕高校2年沢村智紀役に金子理江、風越女子高校3年福路美穂役に加村真美、風越女子高校2年池田華菜役に武田怜奈、風越女子高校2年吉留未春役に吉崎綾、風越女子高校2年深掘純代役に星名美津紀、風越女子高校1年文堂星夏役に樋口柚子、鶴賀学園3年加地木ゆみ役に岡本夏美、鶴賀学園東横桃子役にゆるめるモ・あの、鶴賀学園3年蒲原智美役にX21・大西亜玖璃、鶴賀学園2年妹尾佳織役に放課後プリンセス・長澤茉里奈、鶴賀学園2年津山睦月役に山地まり、プロ雀士藤田靖子役に夏菜、他に佐野ひなこが出ている。

人気麻雀漫画を実写化!映画『咲-Saki-』予告編

あらすじ

廃部寸前だった清澄高校麻雀部を部長竹井久が建て直し片岡優希、染谷まこ、原村和、宮永咲とともに一回戦、二回戦、決勝と勝ち進んでいきます。

部長の竹井は東場の強くタコスが大好物である片岡優希を先鋒、親が雀荘を経営している染谷まこが次鋒、中堅が竹井、副将はネット麻雀で力が出せてペンギンの縫いぐるみ持参の原村和、嶺上開花が得意とする宮永咲を大将に決めます。

決勝戦

先鋒戦結果

1位 風越女子高校福路、2位清澄高校片岡、3位龍門渕高校井上、4位鶴賀学園津山

感想

清澄高校の片岡はアニメ声で口癖は「ダジョ」です、折角、大好物のタコスを持参しますが龍門渕高校井上に食べられてしまい笑えます。

風越女子高校福路が前半では片目であったのに後半になると両目になり1位になります、何故最初から両目で勝負しないのか不思議です。

龍門渕高校の控室で井上が龍門渕に「男らしく負けを認めなさいよ」と言われるシーンが面白い。

次鋒戦結果

1位風越女子高校末留、2位鶴賀学園妹尾、3位龍門渕高校沢村、4位清澄高校染谷

感想

麻雀を覚えたての鶴賀学園妹尾は中々出来ない四暗刻で上がります、四暗刻はそう簡単に出来る役ではありません、不思議です。

清澄高校の染谷の話す広島弁も中々いい。

中堅戦結果

1位清澄高校竹井、2位龍門渕高校国広、3位鶴賀学園蒲原、4位風越女子高校文堂

感想

龍門渕高校の国広は何故か女の子なのに僕と自分のことを話しているのが面白い。

副将戦結果

1位清澄原村、2位鶴賀学園東横、3位龍門渕高校龍門渕、4位風越女子高校深掘

感想

清澄高校原村は顔を赤くなり発熱状態になると好調になります、女性でないとありえません。

鶴賀学園東横が「私の捨て牌が見えるのですか」と言うと清澄高校原村が「見えるとか見えないとかそんなオカルト有り得ません」と驚くシーンが面白い。

大将戦結果

1位清澄高校宮永、2位龍門渕高校天江衣、3位鶴賀学園加地木、4位風越女子高校池田

感想

風越女子高校池田が「数え役満」という役であがります、中々「数え役満」は出来ません。

そして、清澄高校宮永は「嶺上開花」を連発します、これもそう簡単に続きません。

この映画は今、旬の女優の浜辺美波が主役で他にプロ雀士役で夏菜、風越女子高校のコーチ役で佐野ひなこも出演していてとても豪華キャストです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました