現役力士、勝武士さんコロナウィルスにより死去!!

トレンド
スポンサーリンク

西三段目82枚目高田川部屋の勝武士さんが5月13日午前0時半東京都内の病院で新型コロナウィルスによる肺炎のため死去されました。28才。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

勝武士さんは本名、末武清孝さんで甲府市のご出身で最高位は東三段目11枚目で得意は突き、押しでお茶目な性格で人気が有りました。

勝武士さんは4月4日に38度の発熱し、保健所に電話をされましたがつながらず、複数の病院も受け付けてもらえず、8日に血痰の症状が出て夜に都内の大学病院に入院されました。

8日の検査では陰性でしたが9日に悪化して別の大学病院に転院し10日に陽性の結果が出ました。そして集中治療室で治療が開始されましたが5月13日に死去されました。

勝武士さんは糖尿病を患っていて多臓器不全となりお亡くなりましたが、世界保健機関( WHO )によると新型コロナウィルスによる世界の致死率は2%ですが糖尿病患者は9,2%にまで跳ね上がります。糖尿病患者は血糖値を制御出来ずあらゆる感染症が悪化しやすいみたいです。

今回の事で相撲協会は「希望者全員抗体検査を実施する」と発表しましたが希望者でなく関係者全員を検査すべきでないでしょうか。相撲ほど濃厚接触のスポーツは有りません。

勝武士さんは師匠らが保健所に電話をかけてもつながらず、複数の病院に断られて入院できるまで4日かかっています。今、日本ではコロナウィルスの疑いが有ると病院が中々受け入れてもらえません。日本政府は何とかこの現状を解決していただきたい。もう少し早く受け入れ先が見つかっていたら違っていたかもしれません。ご冥福をお祈りいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました