映画・素敵な金縛り / 深津絵里、西田敏行主演のコメディー

邦画
スポンサーリンク

「素敵な金縛り」は2011年10月29日に公開された作品で、裁判の証人は落ち武者の幽霊ただひとりと言う設定です。

ステキな金縛り(プレビュー)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

三流弁護士宝生エミ役に深津絵里、更科六兵衛役に西田敏行、矢部五郎役にKAN、矢部鈴子(日野風子)役に竹内結子、ファミリーレストランのウエイトレス役に深田恭子、コールガール役に篠原涼子、弁護士速水役に阿部寛、検事小佐野役に中井貴一、他に市村正親、戸田恵子、佐藤浩市、小日向文世、唐沢寿明が出ている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あらすじ

弁護士の宝生エミは殺人の容疑者矢部五郎の無実を晴らす為、犯行当日泊まった旅館「しかばね荘」まで行き更科六兵衛を法廷まで連れてきます。

矢部五郎は犯行当日、「更科六兵衛により金縛りに遭っていた」と証言しています。

エミは六兵衛が見える条件を発見します。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

1 最近、ついていない

2 最近、死を身近に感じた事がある

3 シナモンが大好き

六兵衛を見ることができる人

1  宝生エミートラックに轢かれそうになった

2 ファミリーレストランで出会った男性―事故に遭って妻に逃げられて父親が他界

3 コールガールの女―ヒモに騙されて借金のかたにストリップ小屋に売られて劇場がボヤになる

4 矢部五郎―自殺を試みた

5 小佐野検事―最近、妻と上手くいっていない、妻が男を作って家を出て行った。飼い犬が交通事故で死ぬ、

6 法廷画家日村―飼っていたセキセイインコが死んだ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

エミは六兵衛の存在をハーモニカで使って皆に知らせます。

感想

矢部五郎が泊まった「しかばね荘」の部屋の名前が「歯ぎしりの間」や「耳鳴りの間」でとても面白い。

エミと六兵衛が立ち寄ったファミリーレストランで六兵衛は「麻婆豆腐」、「とろけるチーズインハンバーグ」「和風カルボラナーラ」とドンドン注文するシーンが面白い、現実には六兵衛の姿は他の人には見えていない為エミファミリーレストランのウエイトレスがメニューを何度も置き換えているのが笑えます。

エミの上司速水が病院で死にそうな時に「霊界の公安の人間を訪ねてくれ」と頼みます、考えられません、上司の生死がかかっている時にあの世に行ってからの事を頼んでいます。

この映画は深津絵里の明るいキャラクターと西田敏行の素晴らしい演技力の光った物語です。とにかく笑えるところが一杯有ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました