前田敦子主演のホラー映画 / クロユリ団地

邦画
スポンサーリンク

「クロユリ団地」は2013年5月18に公開された作品で、「リング」の中田秀夫監督のホラー映画である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「パチンコ クロユリ団地」が京楽産業より2013年6月3日から導入されている。

出演は介護士を目指しており、クロユリ団地に引っ越してきた二宮明日香役にAKB48出身の前田敦子、明日香の父二宮勲役に勝村正信、明日香の母二宮佐智子役に西田尚美、明日香の弟二宮聡役に佐藤瑠生亮、霊媒師野々村早苗役に手塚里美、特殊清掃員笹原忍役に成宮寛貴、笹原の婚約者植村ひとみ役に佐藤めぐみ、ひとみの父親役に岩松了、ひとみの母親役に朝加真由美、ミノル役に田中奏生が出ている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

物語は二宮明日香を含めて家族4人がクロユリ団地の402号室に越して来たところから始まります。

介護士を目指す明日香がまず登場し、台所で母親の佐智子、テレビを取り付けている父親勲、無邪気に遊ぶ弟聡が登場します。

この時のシーンを見る限り普通の4人家族のように思われますが段々そうではない事がわかっていきます。

母親の佐智子が明日香に菓子をもって隣に挨拶にひとりで行くように言うのですが、普通は夫婦ふたりで行くか4人全員で行くのではないでしょうか。

物語が進んでいき、明日香以外の3人は家族で行った旅行でバス事故が元で死んでいることがわかります。

明日香が挨拶に行った401号室の男性は最初生きていたのですが、明日香が母親に隣人に会ったかと聞いても会ってないというので訪ねて見ると亡くなっていることがわかります。

映画『クロユリ団地』予告編

この時もどうして両親が警察に電話をするのでなく、明日香が電話をするのか不思議でしたが、この「クロユリ団地」に家族4人で越して来たのでなく、ひとりで越して来たことがわかり、映像の矛盾が出てきます。

その後にミノルという少年が登場するのですが、この少年は友達とかくれんぼをして遊んでいて、誤ってダストボックスに隠れて、ゴミと一緒に焼却されて死亡していることがわかります。

ミノルは団地の前で遊んでいて明日香と友達になります。5才の時に亡くなっているのに霊となって明日香に「遊んで」と何度も訪ねてきます。

明日香は聡という弟がいるのでミノルが弟のように思えるのでしょうか。

明日香の母佐智子が夫の勲に「今度の連休はちゃんと休めるよね」と何度も言い明日香はおかしいと思います。

明日香は401号室の部屋に遺品整理に来た特殊清掃員笹原忍に出会います。

笹原は「妙な人影を見ることがしょっちゅう有り、死者とは関わらない方がいい、俺たちとは時間が違う」と言います。

この映画を見て「特殊清掃員」という職業が存在していることがわかりました。

身寄りのない孤独死をした人の部屋に行き遺品の整理をする大変な仕事です。

人によっては霊感が強かったら霊がよってくるのではないのでしょうか。

この物語は死んだはずのミノルが何度も部屋に訪ねて来るので、明日香が笹原の知り合いの霊媒師にお祓いを頼む事になります。

「クロユリ団地」は家族が死んで何年も経っていて、この団地にひとりで越して来たはずなのに明日香は家族と越して来たと錯覚している映画です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました