「ネタバレ」スマホを落としただけなのに 2 囚われの殺人鬼 / 「白石麻衣」

邦画
スポンサーリンク

「スマホを落としただけなのに、囚われの殺人鬼」は2020年2月21日に公開された作品で志駕晃の小説がもとになっています。

出演は加賀谷学役に千葉雄大、松田美登里役に白石麻衣、佐々岡一役に鈴木拡樹、根岸剛志役に音尾拓真、荒木寛子役に江口のりこ、安西優香役に奈緒、三宅卓也役に飯尾和樹、西役にアキラ100%、丹羽亮子役に今田美桜、他に北川景子、田中圭、原田泰三が出ている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あらすじ

本作品は「スマホを落としただけなのに」の続編で主役の富田誠と稲葉麻美の結婚式のシーンから始まります。

そこで、前回刑事として登場した加賀谷学が恋人の松田美乃里を2人に紹介します。

前作で捕まった犯人は浦野善治でした。

美乃里は結婚式の帰りに「ここでキスして」加賀谷にせがみます。

そして、彼女は交際期間が3年に及ぶのに進展しないため、「彼女登録」を要求します。

しかし、加賀谷は「ゴメン」と呟くため、美乃里は「私たち、もうこれっきりにしよう」と立ち去ります。

美乃里が喫茶店でスマホを見ている時にある男が美乃里のスマホへの侵入に成功します。

加賀谷が神奈川県警にいると丹沢で女性の遺体が発見の一報が入ります。

女性の身元は長谷川祥子とわかり、3年前から消息不明になっていました。

前作の犯人浦野は長い黒髪の女性を襲っており、今回は短髪で髪は茶色に染めていました。

加賀谷が留置場の浦野から「犯人はM」と聞かされます。

Mはブラックハッカーで浦野はネット犯罪をMから教わっていました。

再び、丹沢で長谷川祥子の恋人吉見大輔の遺体が発見されます。

そして、吉見大輔がホワイトハッカーである事がわかります。

さらに、最近起きた仮想通貨流失事件の犯人がMである事もわかってきます。

3人目の被害者JK16を名乗るホワイトハッカー神宮寺紗綾子の遺体が発見され、加賀谷は浦野に捜査協力を依頼します。

これが裏目に出てMが加賀谷に「手をひかないと美乃里を山に埋めるぞ」とメールが入ります。

加賀谷が美乃里のスマホをチェックすると遠隔操作ウィルスに感染していることがわかります。

そして、美乃里は犯人逮捕のため囮になることになります。

その後、神奈川県警のホームページが乗っ取られ浦野が脱獄に成功します。

浦野は加賀谷に「冷蔵庫の中の身元不明の死体が浦野本人」と教わります。

最後に、美乃里のスマホに入り込んでいたのは警視庁の兵頭であることがわかり内容が複雑に入り組んでいます。

仮想通貨事件の犯人は加賀谷の元上司で美乃里の現在の上司でもある佐々岡一であることもわかります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

感想

この物語はとても複雑で次回のパート3に続くように書かれています。前回のパート1の方が見終わった後のすっきり感があるように思われます。

ヒロインの白石麻衣の登場シーンを北川景子並みに多くして欲しかったです。

『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』予告

コメント

タイトルとURLをコピーしました