映画・先輩と彼女 / 志尊淳、芳根京子 主演

邦画
スポンサーリンク

「先輩と彼女」は2015年10月17日に公開された作品で南波あつこの漫画がもとになっています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

都築りか役に芳根京子、美野原圭吾役に志尊淳、沖田葵役に小島梨里杏、矢田哲雄役に戸塚純貴、桃谷木綿子役に水谷果穂が出ている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

映画『先輩と彼女』予告編

あらすじ

高校1年の都築りかは「甘い恋」を夢見る女の子で、「現代文化調査研究部」という部活に親友の桃谷木綿子と共に入部します。

入部の理由は部長の美野原圭吾に対する一目ぼれでした。美野原はりかに「絶対に後悔させないから」と言って壁ドンしました。

「現代文化調査研究部」は部としての意味はなく単なるサークル活動の部でした。やることは決まってなく、オセロをやったり猫に餌をやったり、寿司を食べたりして過ごしています。

親友の桃谷は最初入るつもりが無かったが、過去10年間の定期テストの模範回答集、先輩伝説が見放題になるということで一緒に入部が決まります。

りかは「先輩は彼女がいますか」と美野原に聞くと「別に、どうでもいいじゃない」と答えるとりかは「どうでもよくないです、ダメです、ダメ、ダメ」その後、美野原は「いねえよ」と返し、りかは安心します。

その後、美野原は前部長で大学に通う沖田葵に片想いしていることが分かります。葵には彼氏がいますが美野原はそれでも思い続けています。

りかは「相手に好きな人がいるのに何でずっと思っていられるんですか?自分のことを見てくれていないんですよ、そんなの意味ないじゃないですか」と詰め寄ります。そして、「先輩は自分と同じなんだ、私の好きな人には好きな人がいる」と悩みます。

りかは美野原の同級生の矢田に「そんな報われないのはやめちゃえばいいのに」と言うと矢田は「りかちゃんも美野原を好きなのをやめるか」と言うと「何で、何で」と困ります。

りかは葵に「好きじゃないならもう来ないで下さい、隙を作らないでください、手を出さないで」と言って葵の頬を殴ります。

この後りかと美野原は付き合うようになり、りかは「もしかしたらこれ以上の幸せは無いかもしれない」と思います。

しかし、美野原は葵の大学を受験して合格します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

感想

この「先輩と彼女」は別冊フレンドに連載された少女漫画でりかの目線で描かれています。最初から最後までりかの気持ちが痛いほど出ています。部活には美野原と一緒に居たいただ、それだけの理由で入っています。

野球部のマネージャーをやる女子の心理も部員の中に必ず意中の男子がいる筈です。

この映画の続きを予想すると美野原は葵の事が忘れられず、同じ大学に進学しますのでふたりの恋は上手くいかないと思われます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました