映画・ロマンスドール / 高橋一生、蒼井優 主演

邦画
スポンサーリンク

「ロマンスドール」は2020年1月24日に公開された作品でタナダユキの小説がもとになっていて、ラブドール職人とその妻の物語です。

出演は北村哲雄役に高橋一生、北村園子役(旧姓小沢園子)に蒼井優、相川金次役にきたろう、田代まりあ役に渡辺えり、久保田薫役にピエール瀧、両角役に浜野謙太が出ている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

高橋一生×蒼井優『ロマンスドール』予告編【嘘と秘密と、ほんとの愛】

あらすじ

美大出のフリーター北村哲雄は先輩の紹介で「久保田商会」というラブドールの工場に面接に行きます。

「ラブドール」は昔「ダッチワイフ」という言い方をしていました。

北村は造形師相川金次の後継者として採用になります。

相川は人形について、「ラテックス製」「ソフトビニール製」「シリコン製」を見ていき

そして、究極の人形は「人肌のような感触、艶めかしいほどの美しい造形、つなぎ目の無い一体型のからだ」でそこには魂が宿ると話します。

社長の久保田は北村に「胸はデカければいいわけではない、大事なのはリアリティーだ、巨乳ではない、美乳だ」と言います。

相川と北村は「医療用の人工乳房を作る名目で美術モデル」を募集します。

ふたりは医療用白衣を着てモデルを待ちました。そこに小沢園子が訪れます。

相川が型取りをする予定が直前になり北村に変わります。

型取りが終わると、相川が北村に「型取りしただけでさわりもしないで、オッパイ再現出来ると思っているのか」言い園子に触診を頼むと園子は「私の胸が誰かのお役にたてるのであれば」と引き受けます。

北村は仕事を終えて駅の園子を追いかけて「あなたのことが好きです、好きになってしまいました、僕と付き合って下さい」と伝えます。

園子は北村に対して「胸を触られたとき不器用そうだけどきっとやさしい人なんだろう」直感します。

園子の胸から型取りしたドールは「幸子」と命名され大反響を呼びます。

北村は「ドール作りをしている」秘密を抱えながら園子と結婚します。

商品が順調に売れますが、4年後相川が亡くなります。

社長は弾力性が有ってコストも安い新素材エラストマーの研究を北村に命じます。

エラストマーの研究の補助に両角が雇われますが、後に両角はライバル会社のスパイである事が分かります。

北村の仕事が行き詰った頃、園子が「実家の父親の具合が良くないから2~3日泊まってきます」と置手紙をします。

しかし、園子はウソをついていた事が分かり、一週間後理由を聞こうとすると北村に「私に隠している事はないか」と問い詰めます。

北村は「仕事がラブドールである事と浮気をした」と白状すると園子も「私も浮気した」と白状します。

その後、園子は「私、ひとりになりたいから離婚して下さい」と北村に言います、北村が聞き返すと「ガン」と分かり、外泊は検査のための入院であったのが分かります。

北村は離婚を拒否して看病していきますが、病気は胃ガンでステージ2で予想以上に進行が早く肝臓にまで転移していきます。

感想

北村は仕事が忙し過ぎて園子の病状の変化に気づくことが出来ませんでした。ガンの検査はやはり夫に付き添って欲しかったと思います。それなのに別れて欲しいとは中々言えません。この映画は北村が園子に付き合って欲しいと言って直ぐに、結婚しますが、もう少しふたりの交際のシーンが有って欲しかったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました