「ネタバレ」韓国映画 ただ君だけ / ソ・ジソブ、ハン・ヒョジュ 主演

韓流
スポンサーリンク

「ただ君だけ」は2011年10月20日に韓国で公開された作品で日本では2012年6月30日に公開されています。

出演はチャン・チョルミン役に「千年の愛」「カインとアベル」のソ・ジソブ、ハ・ジョンファ役に「春のワルツ」「トンイ」のハン・ヒョジュ、チェ館長役にカン・シニル、パンコーチ役にパクチョルミン、他にオ・グァンノクが出ている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

映画『ただ君だけ』予告編

あらすじ

元ボクサーのチョルミンは公開4年3ヶ月刑務所に入っていて、現在はミネラルウオーターの配達と駐車場の管理の仕事の掛け持ちで生計を立てています。

チョルミンが駐車場で仕事をしているとコールセンターで働いているジョンファが羊羹、ミカン、のり巻きを持って現れます。

ジョンファは交通事故で両親を亡くし自分も事故が原因で失明していて、前任者のおじいさんと勘違いして話しかけます。人が違うと気づきますが、おじいさんと過ごしたようにチョルミンとドラマを一緒に見て過ごすようになります。

ジョンファは目が見えないためチョルミンに「ドラマのヒロインの服や靴は何か、どんな髪か、イヤリングはしているか」など質問していきます。

ジョンファはチョルミンと別れる時、握手を要求します。目が見えないため「私たちの挨拶」と彼女は言います。

ある日、ジョンファが足を怪我してチョルミンは家まで送ることになります。そして、ジョンファはそのお返しでコンサートを提案します。

ジョンファは美容院に行きヘアスタイルを変えチョルミンを驚かせます。

食事の後、チョルミンは「自分は30才で昔ボクシングをしていて、若い頃はかなりのワルだった」と話します。

チョルミンはジョンファの目の手術の為に報酬3000万ウォンで危険な試合をします。

試合は無事に済んだのですが、何故か車に轢かれ男にナイフで刺されてしまいます。

ジョンファの目が見えるようになってチョルミンを捜すのですが、彼の行方は中々分かりません。

ある日、ジョンファが病院で話すことが出来ないチョルミンをマッサージします。

歩けるようになったチョルミンがジョンファを訪ねて最後にチョルミンである事に気づきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

感想

駐車場でジョンファがチョルミンとドラマを見るシーンがいちばん生き生きと輝いて見えるシーンです。

もし、手術する前にチョルミンが自分の写真をジョンファに渡していたら、ジョンファがチョルミンを捜しやすくなっていた筈と思えてきます。

ジョンファがチョルミンを思い出すきっかけとなったのはふたりで飼っていた愛犬ディンガが吠えた事で、ジョンファがチョルミンを追いかけるラストシーンが素敵でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました